猫に助けられ邪魔されながら、初めての育児に奮闘してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たるーん
2012年09月29日 (土) | 編集 |
あんず、定期通院で病院行って来ました。

余命宣告の期限が来ましたが、体調にあまり変化なく、
獣医さんも進行が遅い、と言っていたのでほっとしていたのですが、
ここ2・3日で急に元気がなくなり、見るたび体が小さくなっている気がして・・・

やはり体重が落ちてました。

前回までは3㌔台をキープしていたのが、今回3㌔割ってしまいました。
軽く脱水症状があるとのことで、皮下補液してもらいました。

たっぷんたっぷん

液が下に下がってきてたるんたるんです(>З<)

右前足あたり・・ぷっくり

腫瘍が大きくなりごはんも食べづらくなってきて・・・
獣医さんから食道か胃にチューブをつけることを提案されました。

つまり、胃ろうです。

このままだとじりじりと痩せていって最期を迎えることになる、と。

正直悩んでいます。

チューブをつけることが負担にならないか。
つけたとして、どのくらい寿命が延びるのか。
つけなかったら、空腹に苦しむんじゃないか。
それとも、延命はせずに逝かせてあげたほうがいいのか・・・。

どうしたらいいんだろう・・・?


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。