猫に助けられ邪魔されながら、初めての育児に奮闘してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い犬みつけました。
2012年05月27日 (日) | 編集 |
訪問ありがとうございます(*^^*)

昨日。

いつものように仕事を終え、家路を急いでいると、
自宅近くの車が行き交う国道沿いで、不安げに歩く迷い犬を見つけました。

逃げちゃったらどうしようもないなぁ・・・
と思ったのですが、少し距離をとってしゃがみこむと、犬のほうから私に近づいてきました。

とてもおとなしく、老犬のようです。
赤い首輪を着けていますが、飼い主を示すようなことはなにも書かれていません。

さあ、どうしよう。

とりあえず、家に連れて行こうと思ったのですが、
紐はないし、抱っこしようとすると怖がって噛み付こうとします。

運よく、近所のおじさんが紐を持ってきてくれ、つないで家に連れて帰ることが出来ました。
保健所にも連絡を取り、とりあえず引き取ってもらうことにしました。

でも。

飼い主さんが見つかるのが一番。
地域の区長さんに連絡して、「迷い犬を保護している」と町内放送をさせてもらい、
即席で印刷した写真を手に近所をあたってみました。

それでも飼い主さんは現れず・・・。

すると、犬を預かりたい、と申し出た方がいました。
飼い主が見つかればすぐに渡すし、見つからなければ自分が面倒をみる、と・・・。

近所でも動物好きで有名なおじいちゃんです。
かわいがってくれることには間違いありません。

保健所に事情を話すと、
迷い犬として公示はするけれど、そう言ってくれる方がいるとありがたい、
ということで、そのままおじいちゃんに預けることになりました。

保護からおじいちゃんに渡すまで、嵐のような時間でしたが、結果よかった。
これで、元の家に戻れなくても、飼ってもらえるのだから。

迷い犬
赤い首輪のキミ。我が家にて。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。