猫に助けられ邪魔されながら、初めての育児に奮闘してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちばんの記念日
2010年07月15日 (木) | 編集 |
2年前の今日、息子がこの世に誕生しました。

陣痛がはじまり、入院したもののなかなかお産が進まず、
丸一日、陣痛に苦しみました。

生き地獄のような痛みで、何度も「産むのやめたい!」と思いました。
陣痛が来るたびに、痛みに震え、死ぬんじゃないかと思いました。
いつまで続くのか分からない状況に、気が狂いそうでした。

そんな痛みに耐えて産んだのに、まるで実感がなく、
これが私の子供?ほんとうに?
という感じでした。

その証拠に出産後の第一声は、

「すごい。ほんとに人間が出てきた」

先生・助産師さん、共に笑われちゃいました。

そんな息子ももう2歳。

言葉をいっぱい覚えて、会話も出来る。
走るのだって早い。
パズルだって作っちゃう。

生まれてきてくれてありがとう。
これからもずっとそばにいて、成長を見守らせてください。


スポンサーサイト
たいせつないのち
2010年03月19日 (金) | 編集 |
先日、知人に赤ちゃんが誕生しました。
今日出産の様子を聞いたのですが、大変だったようです。

まず、自宅にいたところ破水をして病院へ。
しかし陣痛も来ず、子宮口も開いてこないので促進剤を使ったそうですが、
2分間隔で痛みは来るものの、お産は進まず、一日経っても子宮口の開きは同じ。
母体もつらいし、破水すると感染症の心配もあるので、早く産ませたいところ。
医者は近くにおらず、助産師にどうにかならないかと訴えたところ
「ちょっと待っててくださいね~」
と言われしばらく放置されたあげく、他の助産師が来て
「どうしました?」

医者と助産師、助産師同士の連携もちゃんとしていなくて、もう任せていられない!と
「帝王切開にしてください!」
と申し出たら、
「緊急じゃないとできないんですよね~。赤ちゃんの心音も元気に聞こえてるし」
と言われたそうです。
よく分かっていない助産師に状況を説明し、やっと帝王切開してもらえることになったそうです。

破水から3日。
赤ちゃんは無事生まれましたが、感染症の気も出ていたし、羊水混濁もあったそう。
あのままだったらどうなってたんだ!?
と憤りを感じたそうです。

私のお産は、なかなか規則的な陣痛がつかず、丸一日近く苦しみましたが、
分娩自体はさほど大変なことは起きず、安産の部類に入るものでした。

安産ったって大変なのに、こういった難産だと尚更・・・ですよね。

赤ちゃんを産むってすごいことです。
全ての母親を尊敬するし、産まれてきた命は大切という言葉じゃ足りないほど大切です。


第912回「出産について」
2010年02月27日 (土) | 編集 |
出産経験しましたが、一言で言うとあの痛みは「生き地獄」。
腰をでっかいハンマーで打ち砕かれているような感じです。

出産直後は二度と産むもんか!と思いました。

でも子供は何にも変えがたい存在ですし、子供を持つことはお勧めです。
あんなに痛かったのに、また産みたいと思わせるんだから、子供の力は偉大です。

貴重な経験であることは確かです。

男性含め、産みたくても産めない人もいます。
人それぞれ考えがあるでしょうが、私は産めるなら産んだほうがいいと思います。
単に痛そうだから嫌、と言ってしまうのはもったいない気がします。

人生変わりますよ。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「出産について」です。みなさん、経験があるかどうかわかりませんが出産をされたことはありますか?水谷は、出産の経験はありませんが一度は、経験してみたいと思います。よく考えると、赤ちゃんを生むことって、すごいことですよね!自分の分身が生まれるということですしやっぱり、水谷も自分の子どもがほしいです。実は、水谷は自分の生まれた子どもの名前を考...
FC2 トラックバックテーマ:「出産について」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。