猫に助けられ邪魔されながら、初めての育児に奮闘してます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばらのような・・・
2010年07月09日 (金) | 編集 |
順調な妊娠生活を送っていた私ですが、妊娠8ヶ月頃に体中に発疹ができました。
産婦人科の先生に相談してみると、
「虫刺されじゃないの?」

虫刺されなもんかー!!
そうじゃないことは自分が一番分かってるわ!!

と罵りたいところを抑え、皮膚科を紹介してもらうと、

「ジベルばら色粃糠疹ですね」

じべるばらいろひこうしん?
なんですか?それは・・・?


「名前も症状も派手だけど、ほっとけば治るから」

そーですか・・。

かゆくて仕方ないのでステロイド剤を処方してもらいましたが、
妊娠との因果関係はなく、
「妊婦さんの患者は初めてだなぁ」
とのことでした。

2・3ヶ月で治るよ、との言葉どおり、出産する頃には治りました。

は~、なにも妊娠中に発症しなくても・・ねぇ。

ちなみに、ジベルばら色粃糠疹とは・・・
1・まず親玉となる発疹がひとつできます。表面はカサカサ。
2・1週間ほどで大きめの発疹が体中に現れ始めます。子供達ですね。
3・顔や手足の先にはできません。
4・2~3ヶ月の間、子供達は増え続けます。
5・その後、自然に完治します。
*親も子もかゆみが強い。

似たような症状が出たら、参考にしてください。


スポンサーサイト
つらくない妊娠初期
2010年06月18日 (金) | 編集 |
来月は息子の誕生日。
それにちなんで、妊娠中の話なども少しずつアップしていきたいと思います。

私の妊婦生活はとても順調なものでした。
まず、多くの妊婦さんが苦しんでいるであろうつわりがなかった。
おなかが空いてくるとなんとなく?気持ち悪い?・・ってそんな程度。
とにかくおなかが空いて仕方なかったので、隙あらば何か食べていました。
俗に言う、食べづわりってやつですかね。

なにしろ一度胃に入れたものを戻すのが大嫌いな私。
(って好きな人はいないと思うが)
妊娠前からつわりに恐怖を抱いていました。

それゆえにラッキー!!
ありがとう、息子!!


つわりがないだけでも親孝行な子だよ~、なんて言われましたが、ほんとに。

当時、重いものを持ったり、かがむ姿勢の多い仕事をしていたので、ひどい腰痛にはなりましたが、仕事を辞めたらかなり緩和されました。
腰痛解消の体操も試してみましたが、負担のかかることをしないことが一番のようです。

そうそう。
抱き枕を使うとラクだと聞いて購入したのですが、私的に腰痛の緩和にはいまいちだったのですが、産後の授乳時授乳クッション代わりになり、今では息子のおもちゃとして活躍してます。
妊娠後期、足のむくみ解消で、足を乗せるのにもちょうど良かった。

2年前の今頃は大きいおなかしてたんだよなぁ・・・。
すでに遠い記憶です。


ダメだと言われても
2010年02月19日 (金) | 編集 |
妊娠中はバランスの良い食事が理想です。
私は食べたものを書き記し、足りないものを摂る方法に出ました。
今で言うレコーディングダイエットみたいな。

やってみると
バランスの良い食事って大変。
必ず何か足りない。
(もしくは摂りすぎ)

そもそも妊娠中って
血圧上昇を防ぐため、塩分は控えめに。だとか
太り過ぎないように、糖分や油分も控えましょう。
と言われます。
それでいて、普段よりもカロリーを多く摂らなきゃいけない。
どうしろっていうの!?という感じです。

でも人間って
ダメと言われるとやりたくなっちゃう生き物なのよね。

無性にファストフードや甘いものが食べたくなりました。
いや、食べました。

検診で、血圧の数値や体重増加を指摘されたけど、
知り合いは、妊娠中に30キロ近く増えたけど、
どちらも無事出産しました。

少しくらいなら大丈夫。
ストレスもたまるので、我慢しないで食べるといいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。